冒険ディグ②

 

 

冒険ディグディグ2はキャラクターごとにステータスなどもあり、簡単なように見えて実は結構奥深いゲームとなっています。

 

今回は冒険ディグディグ2の配置・陣形・ガチャの魔法陣についてご紹介します。

冒険ディグディグ2の配置・陣形・ガチャの魔法陣について。



「放置少女」は放置するだけ!
今プレイしているゲームの合間にやるサブゲームに最適です♪




スマホゲームで今最もHで、超人気があるのは「放置少女」というゲームです。
このゲームの何が凄いかって、ゲームをしていないオフラインの状態でも自動でバトルしてレベルが上がっていくこと。

つまり今やっているゲームのサブゲームで遊ぶには最適なんです!


可愛くてHなキャラがたくさん登場するゲームが好きな人は遊ばない理由がありません。
ダウンロード時間も短いので、まずは遊んでみましょう!


※DLの所用時間は1分以内。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。


ここから記事本編です!

まずキャラクターの陣形、そして配置についてです。

 

キャラクターは順番に並べることによって、スキルの発動優先順を自分好みに設定することができます。

 

スキル発動の優先順位は、左上から右、そして二段目といった順番に適用されるようになっています。

 

スキル発動順位は戦闘の陣形とは関係がないので、ご注意ください。

陣形について

 

また、戦闘の陣形ですが、序盤のうちは強いキャラクターから最初に配置していくといいでしょう。

 

ある程度キャラクターが育ってきたら、キャラクターのステータスを見て多少いじってもいいかもしれません。

 

ですが、基本的には強いキャラクターから順番に並べていきましょう。

配置について

 

そして配置についてですが、特定のメンバーを配置することによって、特殊スキルが発生する場合もあります。

 

特殊スキルは特定のメンバーなので発動は難しくなっていますが、その分強い特殊効果を得ることができます。

 

もしもキャラクターを所持していたら、一緒に配置することをおすすめします。

 

そういったスキル持ちのキャラクターは、キャラクターのステータス画面に書いている時があります。

 

○○と同時出陣などといった記載があると思うので、一度持っているキャラクターをチェックしておきましょう。

 

もしかしたら、今手持ちで持っているキャラクターの中に、とんでもない特殊スキル持ちのキャラクターがいるかもしれません!

魔法陣について

 

次にガチャを引くときに出てくる魔法陣についてご紹介します。

 

魔方陣はいわゆるガチャの演出の一つとなっています。

 

赤ダイヤ召喚をしているときに、たまに魔法陣が出てくることがあると思います。

 

そういう時はレアのキャラクターが必ず排出されるようになっているようです。

 

いわゆるレア確定演出といったところでしょう、魔法陣が出てきたら排出されるキャラクターに注目しておきましょう!

 

ガチャをするときにも魔法陣を書くことができますが、こちらももしかしたら何かガチャに影響しているかもしれません。

 

こちらは公式から正式なアナウンスがないので確定情報ではありませんが…。

 

ちなみに、赤ダイヤで排出されるキャラクターの最高レアリティは、SSR+となっているようです。

 

SSR+キャラクターが出てきたら大当たりといっていいでしょう。

冒険ディグディグ2の能力引き継ぎ・バグ・紋章について。

冒険ディグディグ2_アプリ画

 

冒険ディグディグ2ではかなり濃いレベルのキャラクターを育成をすることができます。

 

今回は冒険ディグディグ2の能力引き継ぎ・バグ・紋章についご紹介します。

 

冒険ディグディグ2では、キャラクターのレベルや覚醒、強化などといった要素をほかのキャラクターに引き継ぐことができます。

 

これがどういうことなのかというと、例えば終盤になって強いキャラクターを引いたとします。

 

今持っているキャラクターよりもレアリティが高く強いので使っていきたいキャラクターではありますが、今から今育っているキャラクターのレベルまで育てることは少々厳しいですよね。

 

終盤になればなるほど、新しく手に入れることができたキャラクターのレベル上げは厳しいものとなってきます。

 

そんな時に使えるのが、能力引継ぎシステムです。

 

このシステムを使えば、終盤に引いたキャラクターであれど、今まで育てたキャラクター同じように戦わせることができるのです。

 

かなり効率よくキャラクターの育成をすることができるので、非常に重宝するシステムになります。

 

序盤のうちは消費アイテムがもったいないので、あまりしない方がいいかもしれません。

 

もしこの機能をお試しで使ってみたいというのであれば、冒険ディグディグ2を始めてから、7日間は引継ぎ無料期間となっていて、英雄の品質関係なく引継ぎ費用が無料になりお得です。

 

さらに消費アイテムを軽減する方法としてはVIP6以上のユーザーは能力引き継ぎの際10%割引され、その後もVIPが一定数上がるたびに20%、30%と割引され、VIP15最大の50%まで割引されるようにます。

 

さらに引き継ぎに関して言えば、能力引き継ぎの費用は高い方の品質の英雄を基準としています。

 

仮に、品質が低い英雄をベースにして引継ぎした際の余った分の経験値や覚醒は失われてしまい、余った分の素材も返還はされません

 

また、引き継ぎする両者とも宝具を持っている際には、能力継承時に宝具の鍛造レベルは互いに交換することになります。

 

引き継ぎをした際に、契約レベルはどちらも0になり消費した素材が返還されます。

 

もし、能力引き継ぎする英雄の突破レベルの上限が違う場合突破レベルは0になり、消費した素材は返還されます。

 

これらのことを確認したうえで、強いキャラクターづくりに励んでみるの楽しめる要素です。

 

次にバグについてご紹介します。

 

現在確認できているバグはIOS環境にて、課金画面の認証画面で課金をキャンセルするとアプリが落ちることがあるというバグが確認されています。

 

課金しない方には関係ないのであまり気にすることもないと思います。

 

こちらは最新アプリのバージョンにアップデートすることで解決することが多いようです。

 

また、増殖バグと呼ばれるバグがあるようですが、こちらはアカウントBAN(垢バン)されてしまうので、絶対に行わないようにしましょう。

 

こちらは公式からもアナウンスがあり、不正行為を行っているとの確認がありましたので、公式も把握しているようです。

 

折角頑張って進めたゲームのデータが消えてしまうので、バグを利用しての不正行為は絶対にやめておきましょう。

 

そういった話題をチャットに出すことも控えていた方がよさそうです。

 

チャットは当然ながらログ管理されているはずなので、個人チャットなどでもやめておきましょう。

 

最後に紋章について。

 

こちらは英雄紋章というアイテムがあるのですが、使い方が少々わかりにくくなっております。

 

まず使い方は、下画面のメニューにある召喚をタップしましょう。

 

そうすることによって英雄交換という項目が一番下に出てくるので、そこから使うことができます。

 

冒険ディグディグ2_英雄交換

 

尚、この英雄交換は赤ダイヤ召喚または秘術召喚することで、一定数の英雄紋章を手に入れることができます。

 

一回の召喚で10個の英雄紋章が手に入り、10連召喚だと100個の英雄紋章を入手することができます。

 

英雄紋章を使うことでイベントでほしい英雄と交換することができるので、貯まったら交換するとよいでしょう。

 

また、英雄リストは定期的に更新されるので、常にチェックし、欲しい英雄が出てくるまで貯めておくのもよいかもしれません。

 

冒険ディグディグ2_英雄交換キャラ

 

どちらの方法を選ぶにしても更新されたらチェックをするのに越したことはありませんね。

 



今なら50連ガチャ無料!!
最新放置RPG「アカシッククロニクル」を無料で遊ぼう♪


アカシッククロニクルは、キャラ育成の素材が自動でたまり続けるのが特徴の放置RPG。

普段プレイ時間をあまり確保できない人でもキャラをどんどん強くすることが可能です!

今なら50連ガチャが無料! そしてSSRキャラの天照がゲット出来ます!

始めるなら絶対に今なので、気軽に遊んでみてくださいね☆




冒険ディグディグ2の採掘ポイント・深度・遺跡探索・金鉱採掘について

 

キャラクター覚醒に必要な素材を集めるのが採掘です。

 

採掘も、ゲームに欠かせない要素になっていますのでわからない方向けに解説したいと思います。

 

採掘は、冒険と共にゲームタイトルにもなっているテーマの1つなので重要な要素です。

 

重要な理由は、冒険のみでは手に入りにくい素材などが獲得できるからです。

 

冒険ディグディグ2_採掘

 

採掘場所は大量の鉱石と宝石を獲得することができる場所です。

 

採掘可能な所も分かれていて、鉱区、金鉱採掘、地下探検、ゴーレム/スミカ、地底の使徒、魂石魔塔などがあります。

 

上級者になるとさらに奥深くまで入ることができ何かがあるようです。

 

採掘できる場所についてはストーリーを進めていくことで解放されます

 

ここで得たの鉱石と宝石は主に英雄の強化に使用されます。

 

初心者のためにに一番最初に採掘できる鉱区に関して簡単な説明をしていきたいと思います。

 

鉱区で採掘する際は、ツルハシの耐久度の消費と交換で採掘が可能です。

 

冒険ディグディグ2_採掘中画面

 

きらきら光るブロックや土色以外の色のブロックをツルハシで発掘すると素材を獲得できます。

 

少しでもおかしいと感じた場所はツルハシで掘ってみましょう。

 

消費したツルハシの耐久度は時間の経過で回復できるようになっています。

 

また、VIPレベルを上げると効率よく採掘、工房を使用することができるようになります。

 

VIPレベルにもよりますが、レベルが上がれば上がるほど効率よく鉱区工房と鉱区採掘を短時間で行うことができるようになります。

 

鉱区内ではたまにゴーレムやボスが出現します。

 

冒険ディグディグ2_ゴーレム

 

出現した敵を倒すと、レア度の高い素材が獲得できることもあるので挑戦してみるのも良いでしょう。

 

ただしゴーレムなどの敵は倒す度に強くなっていきます。

 

冒険ディグディグ2‗ゴーレムバトル

 

また、ボスは出現すると、時間内に倒さないと逃げてしまします

 

倒せるボスを見つけたのであれば、早めに倒すことをお勧めします。

 

それともう一つランダム要素として宝箱も出現することがあります。

 

宝箱には宝箱のカギ、英雄の欠片、高級強化材料などレア度が高いアイテムが入っていることがあります。

 

ですが、レア度の高い宝箱はカギを使わないと開くことができないようになっています。

 

レア度の高い宝箱は、主にレベルの高いゴーレムを倒したに、出現しやすくなっています。

 

このように、採掘はストーリーを進めるために必要な要素の一つになっています。

 

また、ある程度まで堀り進んでいくと赤や紫の宝石のブロックがある場合があります。

 

こちらは、素材としてはまあまあレアな鉱石です。

 

赤と紫の鉱石は発掘まで時間がかかりますが、雷管を使うことで一瞬で発掘も可能です。

 

冒険ディグディグ2_赤鉱石

冒険ディグディグ2_採掘紫鉱石

 

雷管資源倉庫の採掘道具から1個を赤ダイヤ40個と交換することができます。

 

もし、あまり時間がなく忙しいな、と思った時でも採掘をすることが可能になる機能がついています。

 

それは自動採掘できるモードです。

 

冒険ディグディグ2‗自動採掘

 

どのくらいの深さまで掘るのか、どのくらいの時間で掘るのかなどを設定しておけば、あとは自動で採掘してくれるのでとても便利な機能ですね。

 

ただし、深さや時間はある程度ゲームを進めないと設定できないので最初はデフォルトのままで行います。

 

それでも、きちんと素材を採掘してくれます。

 

そしてもう一つ初心者に重要なのが、ゴールドを大量に獲得できる金鉱採掘です。

 

冒険ディグディグ2_金鉱採掘

 

キャラクター育成には素材以外に大量のゴールドも必要です。

 

仲間も増えてくると、それに比例して必要なゴールドも多くなりますので、金鉱採掘も重要です。

 

素材とゴールドは多く持っていることに越したことはありません。

 

序盤はそれほど苦労しませんが、ステージ7当たりから足りなくなってきます。

 

また、キャラクターのレベルや覚醒レベルが上がってくるほどレア度の高い素材が必要です。

 

特にゴーレム、赤や紫の鉱石などは通常ステージでは手に入りにくいですので採掘で集める必要があります

 

ステージで先に進めなくなった場合や、ちょっとした空き時間には採掘をしておくことをおすすめします。

 

遺跡探索について

 

最後に遺跡探索について解説しておきます。

 

遺跡探索はメイン画面のイベントから入ることができます。

 

一見わかりにくいのですが、遺跡探索という項目があるので選択することでスゴロクをする画面が現れます。

 

冒険ディグディグ2_遺跡

 

移籍探索はスゴロクをするのですが、歩数によって自動的にマップを進み特定の場所に到達するとボーナスがもらえます

 

歩数の獲得には、イベント期間中に、遺跡探索画面で英雄召喚をするとで、探索歩数を獲得できます。

 

また、歩数倍増回数がある時に移籍探索画面で単発召喚もしくは10回召喚のどちらの英雄召喚でも行うと、獲得できる歩数は倍になります

 

そしてイベント開始後は、1回目の10回召喚は割引されます

 

また毎日1回目の1回召喚も割引されるようになっています

 

こちらからも特定のキャラクターが入手できるチャンスです。

冒険ディグディグ2の鉱石パック・工房について

冒険ディグディグ2_アプリ画

 

今回は冒険ディグディグ2の鉱石パック工房についてご紹介します。

 

採掘はこのゲームのもう1つのメインモードです。

 

キャラクターの覚醒素材や赤いダイヤなどを入手できるので、パーティー強化に直結するので採掘はできるだけしておく必要があります。

 

通常の採掘は、ツルハシで任意のブロックを掘っていくことで行いますが、堀り始めはレア度の低い素材ばかりで数量も多くはありません。

 

確実に1ブロックで1つ素材が入手できるわけではないので、根気が必要です。

 

どうしても素材が欲しいが、自分で掘るのは疲れるという人におすすめなのが鉱石パックです。

 

鉱石パックは必ず素材が獲得できる便利な道具です。

 

種類も初級~高級まであり中身は高級になるほどレア度が高い素材を確実に獲得できます。

 

ただし、欲しい素材を指定できるわけではないので注意しましょう。

 

  • 初級鉱石パックは少量の初級~中級素材が手に入ります。
  • 中級鉱石パックは中量の初級~中級素材が手に入ります。
  • 高級鉱石パックは大量の中級~特級素材が手に入ります。

 

冒険ディグディグ2_鉱石パック

 

高級になるほど、量も比例して増えるのは嬉しいですね。

 

また、高級のみゴーレムの像や突破精華という素材が入手できます。

 

鉱石パックはミッションなどで入手できますが、赤いダイヤを消費して購入することもできます。

 

参考までに採掘できる素材の一覧を載せておきます。

 

  • 初級素材…胴、錫、鉄、銀、黄金
  • 中級素材…ダイヤ、タイタン鉄、紅宝石、紫宝石、緑宝石、黄宝石
  • 高級素材…レッドソウルクリスタル、ブルーソウルクリスタル、ライトソウルクリスタル、シャドウソウルクリスタル、地獄硫黄、時間の砂
  • 特級素材…突破精華、ゴーレムの像、木の彫像

 

中級から上の素材は入手しにくくなっています。

 

根気が必要ですので、採掘は進めておくと良いでしょう。

 

工房について

 

次に工房について解説します。

 

工房は自動で採掘したい時に設定する時に使います。

 

手動しなくても自動化できる機能は時間がない人にはおすすめです。

 

ただし、最初は表層LV1しか採掘できません。

 

冒険ディグディグ2_鉱区工房

 

また、LV2以降をアンロックするには赤いダイヤが必要です。

 

こちらは所持しているダイヤと相談してアンロックするか決めると良いでしょう。

 

ダイヤは召喚で必要になりますので無理にアンロックする必要は特にありません

 

どうしてもレア度の高い素材を自動で採掘したい場合にアンロックするようにしましょう。

 



指一本で遊べる♪
✿新作美少女放置RPGが無料好評配信中✿「ドラゴンとガールズ交響曲」



放置してるだけでどんどん強くなれ、100人以上の美少女達と一緒に異世界でドキドキ生活を過ごそう!

絵が本当に綺麗でキャラクターたちがめちゃくちゃ可愛いゲームです。

好きなハントレス少女を看板娘に設定し、彼女との色んな会話を楽しもう!


◆フルオートバトルの放置プレイ
  • フルオートバトルで誰でも簡単にプレイできる!
  • 放置するだけでターラコイン、経験値と様々な素材をGET!
  • オフラインでも美少女たちがどんどん強くなる!
今やってるゲームのサブゲームとして最適なので、気軽に遊んでみてください!





「放置少女」は放置するだけ!
今プレイしているゲームの合間にやるサブゲームに最適です♪




スマホゲームで今最もHで、超人気があるのは「放置少女」というゲームです。
このゲームの何が凄いかって、ゲームをしていないオフラインの状態でも自動でバトルしてレベルが上がっていくこと。

つまり今やっているゲームのサブゲームで遊ぶには最適なんです!


可愛くてHなキャラがたくさん登場するゲームが好きな人は遊ばない理由がありません。
ダウンロード時間も短いので、まずは遊んでみましょう!


※DLの所用時間は1分以内。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。




今なら50連ガチャ無料!!
最新放置RPG「アカシッククロニクル」を無料で遊ぼう♪


アカシッククロニクルは、キャラ育成の素材が自動でたまり続けるのが特徴の放置RPG。

普段プレイ時間をあまり確保できない人でもキャラをどんどん強くすることが可能です!

今なら50連ガチャが無料! そしてSSRキャラの天照がゲット出来ます!

始めるなら絶対に今なので、気軽に遊んでみてくださいね☆




というわけですが、最後までお読みいただいてありがとうございました!!

おすすめの記事