正伝三国志の赤色武将「関羽」
赤色武将「関羽」

一騎打ちや計略を駆使しながら戦うシミュレーション三国志ゲーム「正伝三国志」

国造りなどストラテジー要素と一騎打ちや武将スキルなど計略を駆使しながら戦うバトルモードが楽しめます!

今回は、最強キャラクター武将ランキングパーティー編成について紹介をします!

【正伝三国志】最強キャラクター・武将ランキング・パーティー編成について紹介!【最強武将】

「放置少女」は放置するだけ!
今プレイしているゲームの合間にやるサブゲームに最適です♪


 

スマホゲームで今最もHで、超人気があるのは「放置少女」というゲームです。

このゲームの何が凄いかって、ゲームをしていないオフラインの状態でも自動でバトルしてレベルが上がっていくこと。

つまり今やっているゲームのサブゲームで遊ぶには最適なんです!


可愛くてHなキャラがたくさん登場するゲームが好きな人は遊ばない理由がありません。

ダウンロード時間も短いので、まずは遊んでみましょう!

 

※DLの所用時間は1分以内。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。

【正伝三国志】最強キャラクター・武将ランキングについて



「放置少女」は放置するだけ!
今プレイしているゲームの合間にやるサブゲームに最適です♪




スマホゲームで今最もHで、超人気があるのは「放置少女」というゲームです。
このゲームの何が凄いかって、ゲームをしていないオフラインの状態でも自動でバトルしてレベルが上がっていくこと。

つまり今やっているゲームのサブゲームで遊ぶには最適なんです!


可愛くてHなキャラがたくさん登場するゲームが好きな人は遊ばない理由がありません。
ダウンロード時間も短いので、まずは遊んでみましょう!


※DLの所用時間は1分以内。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。


ここから記事本編です!

正伝三国志の戦闘

正伝三国志では、実際に三国志に登場する有名武将をパーティに組み入れながらバトルを行っていきます。

現在(12/23)時点で61体の武将が実装されており大体の武将がガチャで獲得することができます。

正伝三国志の名将図鑑

また、最高レアリティなどは色で分けられており、高い方から「赤色」「橙色」「紫色」「青色」「緑色」となっています。

最高レアの「赤色」は今のところガチャでは排出されず、イベントでポイントを集めて商店で好感度交換そして、貯めて獲得する方法しかありません。

正伝三国志の赤色武将「郭嘉」

赤色武将「郭嘉」

正伝三国志の赤色武将「関羽」

赤色武将「関羽」

なので、無課金では赤色を獲得するには相当苦労するので注意が必要です。

そして、今回紹介する最強武将ランキングは「橙色の武将」を中心的に紹介をします。

比較的入手しやすく、強い武将を紹介していきますので参考にしてみてください!

ただ、私個人の独断と偏見で決めていますのであくまで参考程度でお願いします。



今なら50連ガチャ無料!!
最新放置RPG「アカシッククロニクル」を無料で遊ぼう♪


アカシッククロニクルは、キャラ育成の素材が自動でたまり続けるのが特徴の放置RPG。

普段プレイ時間をあまり確保できない人でもキャラをどんどん強くすることが可能です!

今なら50連ガチャが無料! そしてSSRキャラの天照がゲット出来ます!

始めるなら絶対に今なので、気軽に遊んでみてくださいね☆




正伝三国志 おすすめ最強武将ランキング一覧

第1位:趙雲(橙色) キャラ画像と評価

正伝三国志の趙雲

属性:騎兵

資質:110

騎兵の中でもトップクラスの武力を持っており、スキルも周囲の敵にランダムで3回攻撃をするといった使いやすいキャラとなっています。

星5まで上げると、戦闘開始時から12秒間味方全体の攻撃力を9%上げるといった強力なバフもあります。

なんといっても、現在7日間キャンペーンのミッションをクリアすれば「趙雲」の好感度を獲得できたり

正伝三国志の7日間キャンペーン

7日間ログインの最終日には「趙雲」自体を獲得できるため、無課金でも必ず入手することができます。

正伝三国志の7日間ログイン

その他にも、元宝の消費量によって報酬が獲得できるイベントでも「趙雲」の好感度が貰えるので★アップ(限界突破)がしやすく非常におすすめです。

正伝三国志の元宝消費イベント

なので、必ず毎日ログインとミッションはできるだけクリアしておき確実に入手と強化をできるようにしておきましょう!

ちなみに、初回課金チャージ報酬でも「趙雲」を獲得できるので課金が嫌でなければチャージしてみてるのも良いかと思います。

正伝三国志の初チャージ

第2位:黄月英(橙色) キャラ画像と評価

正伝三国志の黄月英

属性:槍兵

資質:100

スキルでは、味方の後衛にレベル1の投石車を1ユニット召喚し、20秒間戦闘に参加するといった特殊なスキルを持っています。

単純に味方を1体増やすことができるのでダメージをその分稼ぐことができます。

攻城兵器自体、序盤では1ユニット配置できるので序盤のうちに2ユニット戦闘に参加することも可能です。

序盤は、パーティに組み入れられる数も少ないため序盤では非常に強力なキャラとなっています。

また、この黄月英は引き換えコード「MTSG3594」で獲得することができるので序盤からパーティに入れることもできます。

ゲームをプレイしたら必ずコードを入力して獲得しておきましょう!

正伝三国志のギフト交換

第3位:太史慈(橙色) キャラ画像と評価

正伝三国志の太史慈

属性:弓兵

資質:110

弓兵を中心にパーティを作る際には必要不可欠なキャラであり、スキルや武力なども強い最強キャラとなります。

スキルは、弓兵特化型のスキルで最も近い敵に560%のダメージを与えつつ、さらに目標にマーキングを付与します。

マーキングとは、味方の全ての弓兵部隊の攻撃が目標に集中する効果となります。

なので、パーティを3部隊くらい弓兵で固めればその弓兵は全てマーキングされた敵に集中攻撃するため、一気に敵を倒すことができます。

また、★3まで上げれば味方の全ての弓兵部隊の与ダメージを11%上昇する付与もあるため非常に強力です。

弓兵の「黄忠」「夏侯淵」とパーティに入れると非常に強力になります。

第4位:黄忠(橙色) キャラ画像と評価

正伝三国志の黄忠

属性:弓兵

資質:110

太史慈同様、弓兵でトップクラスの武力を持っている最強キャラです。

スキル全体が火力特化の性能となっており、HPの最も低い敵部隊に779%の武力ダメージを与えたり、★3まで上げると戦闘中会心率が上がったり

★5まで上げると戦闘中攻撃力を18%も上昇するといった火力上げるバフが付与されます。

なので、上記の太史慈と非常に相性が良く弓兵だけで敵を殲滅させることができるのでセットで獲得しておき、パーティに入れておきたいキャラとなります。

「放置少女」は放置するだけ!
今プレイしているゲームの合間にやるサブゲームに最適です♪


 

スマホゲームで今最もHで、超人気があるのは「放置少女」というゲームです。

このゲームの何が凄いかって、ゲームをしていないオフラインの状態でも自動でバトルしてレベルが上がっていくこと。

つまり今やっているゲームのサブゲームで遊ぶには最適なんです!


可愛くてHなキャラがたくさん登場するゲームが好きな人は遊ばない理由がありません。

ダウンロード時間も短いので、まずは遊んでみましょう!

 

※DLの所用時間は1分以内。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。

第5位:大喬(橙色) キャラ画像と評価

正伝三国志の大喬

属性:槍兵

資質:110

大喬は回復役のサポーターで、HPの最も低い2部隊を一定程回復し状態異常回復および無効化するといったスキルを持っています。

回復量に影響する知力も高いため、非常におすすめです。

ちなみに、回復系のスキルは正伝三国志では珍しく橙色の武将でも「華佗」とこの「大喬」しかいないため、非常に重宝するキャラかと思います。

先ず、演武などのバトルモードでは敵の攻撃が非常に強いため、回復系の武将がいると非常に安定します。

なので、「華佗」「大喬」は必ず入手しておきたいキャラとなります。

「華佗」は最も低いHPの味方部隊を回復し、6秒間継続的に回復するといったリジェネ付きとなっています。

正伝三国志の華佗

どちらも回復特化で強力なキャラです。

【正伝三国志】武将の入手方法と好感度について

正伝三国志の好感度

パーティ編成を紹介する前に、武将の入手方法と好感度について少し紹介をしていきます。

基本的に武将は「人材登用(ガチャ)」で獲得をしていきます。

ガチャに関しては、別記事で紹介しているので参考にしてください!

ガチャでは、「」「」「」「」の武将が排出され、10回目のガチャでは必ず「橙」の武将が排出されます。

正伝三国志のガチャ

そして、一度獲得した武将がガチャで排出された場合、その武将の「好感度」に変換されます。

好感度について

正伝三国志のガチャ結果

一度排出された武将がガチャで出た場合、「好感度」に変換され橙色の武将の場合300個獲得することができます。

この好感度は武将の★アップ(限界突破)に必要で橙色の武将だと300個(初期)、紫色の武将だと100個必要となります。

正伝三国志の★アップ

★アップ(限界突破)をすることで新たに戦法が開放され戦闘中バフが付与されたりします。

戦闘などで有利に戦うことができるので好感度が貯まったら必ず★アップをしておきましょう!

この「好感度」はガチャでの武将被りの他に「酒場」でも「約束の印」で好感度を交換することができます。

正伝三国志の酒場

酒場ではランダムで各武将の好感度が並んでおり、好感度の数によって約束の印の消費量も異なってきます。

また、時々元宝や約束の印で武将をそのまま獲得できる場合もあるので確認しておくと良いでしょう!

その他、まだ持っていない武将の場合は好感度をある一定数まで貯めると武将を獲得することもできます。

正伝三国志の好感度

所持していない武将の好感度は、赤色の場合は900個で獲得可能橙色の場合は750から600個で獲得可能紫色は100個で獲得可能となります。

必要に応じて、酒場などで好感度を獲得して★アップや武将を獲得しておきましょう!

約束の印の入手方法

酒場で好感度と交換に必要な「約束の印」ですが、回収所でいらない武将や好感度を分解して獲得することができます。

武将は何かと役に立つ場合があるため、好感度を優先的に分解をしましょう!

また、回収所の他にイベントやクエストのクリア報酬でも獲得することができます。

【正伝三国志】パーティー編成について

正伝三国志の編成

パーティー編成いわゆる「布陣」では、自由に武将を配置することができます。

ただ、序盤は武将を編成できる数が少なく、1体から2体ほどしか編成ができません。

武将の編成数を増やすには、施設の「兵舎」のレベルを上げる必要があります。

正伝三国志の兵舎

兵舎をレベル10まで上げれば6体まで武将を編成可能となります(最大6体まで編成可能)

また、武将のほかにも攻城兵器や計略も編成することができます。

どれも施設のレベルやある程度進めないと開放されないので先ずは、どんどんストーリーなどを攻略していきましょう!

パーティ編成ではできるだけバランスよく編成すると良いです。

槍兵2体+弓兵6体の編成騎兵2体+槍兵2体+弓兵2体といったバランスよく編成しておくことをおすすめします。

弓兵6体で固めたり偏った編成はしないようにしましょう!(弓兵の場合は打たれ弱いです)

まとめ

今回は橙色の武将を中心に紹介しましたが、紫武将でも★アップしやすいので普通に強いです。

なので、★アップした武将をなるべく序盤は編成しておくと良いでしょう!

結構、敵部隊が強いのでしっかり育成をしておかないと負けてしまう場合があるので、積極手に★アップなどの強化育成はしておくことをおすすめします。



指一本で遊べる♪
✿新作美少女放置RPGが無料好評配信中✿「ドラゴンとガールズ交響曲」



放置してるだけでどんどん強くなれ、100人以上の美少女達と一緒に異世界でドキドキ生活を過ごそう!

絵が本当に綺麗でキャラクターたちがめちゃくちゃ可愛いゲームです。

好きなハントレス少女を看板娘に設定し、彼女との色んな会話を楽しもう!


◆フルオートバトルの放置プレイ
  • フルオートバトルで誰でも簡単にプレイできる!
  • 放置するだけでターラコイン、経験値と様々な素材をGET!
  • オフラインでも美少女たちがどんどん強くなる!
今やってるゲームのサブゲームとして最適なので、気軽に遊んでみてください!





「放置少女」は放置するだけ!
今プレイしているゲームの合間にやるサブゲームに最適です♪




スマホゲームで今最もHで、超人気があるのは「放置少女」というゲームです。
このゲームの何が凄いかって、ゲームをしていないオフラインの状態でも自動でバトルしてレベルが上がっていくこと。

つまり今やっているゲームのサブゲームで遊ぶには最適なんです!


可愛くてHなキャラがたくさん登場するゲームが好きな人は遊ばない理由がありません。
ダウンロード時間も短いので、まずは遊んでみましょう!


※DLの所用時間は1分以内。 公式のストアに飛ぶので、そちらでDLしてください。 もし仮に気に入らなかったら、すぐにアンインストール出来ます。




今なら50連ガチャ無料!!
最新放置RPG「アカシッククロニクル」を無料で遊ぼう♪


アカシッククロニクルは、キャラ育成の素材が自動でたまり続けるのが特徴の放置RPG。

普段プレイ時間をあまり確保できない人でもキャラをどんどん強くすることが可能です!

今なら50連ガチャが無料! そしてSSRキャラの天照がゲット出来ます!

始めるなら絶対に今なので、気軽に遊んでみてくださいね☆




というわけですが、最後までお読みいただいてありがとうございました!!

おすすめの記事